育成馬ブログ 生産編⑨(その2)

●1歳馬のセールス・プレップについて(その2) ○放牧地の違いとの広さの目安 セリに上場されない馬は20エーカー(約8ヘクタール)程度の 大きな放牧地に集団で放牧されます。 一方、セリに上場される馬は、牝馬に関しては放牧時間が 短縮(24時間から12~1…

活躍馬情報(事務局)

6月10日土曜日の東京5R(メイクデビュー東京:2歳新馬)で、 日高育成牧場で育成されたプレトリア号が優勝しました。 同馬は本年4月に開催された2017 JRAブリーズアップセールで取引馬で、 初戦での見事な勝ち上がりとなりました。 6月10日 3回東京競馬3日目…

活躍馬情報(事務局)

6月17日土曜日の函館5R(2歳新馬)で、 日高育成牧場で育成されたベイビーキャズ号が、 1番人気に応えて見事に優勝しました。 同馬は日高育成牧場で生産されたJRAホームブレッドで、 現2歳世代のホームブレッドの初勝利となりました。 6月17日 1回函館競馬1…

活躍馬情報(事務局)

7月9日日曜日の福島3R(3歳未勝利)でのジェイジーノ号の出走により、 2016 JRAブリーズアップセールにおいて売却したすべての馬が、 中央競馬での出走を果たしました。 なお、これまでも売却したすべての頭が中央競馬での出走を 果たしたことはありましたが…

育成馬ブログ 生産編①(その1)

※今回から本年度のJRA育成馬日誌の連載が スタートとなりますが、今回の記事は5月31日掲載 「育成馬ブログ 生産編⑨(その2)」の続きとなります 合わせてご覧ください ●1歳馬のセールス・プレップについて(その3) ○飼料 先月に引き続き、ケンタッキーで…

育成馬ブログ 生産編①(その2)

●1歳馬のセールス・プレップについて(その4) ○グルーミング(手入れ) ウォーキングマシンによる運動が行われない日は、 念入りなグルーミング(手入れ)が行われていました(図3)。 中でも最も力が入れられていたのが、ゴムブラシで全身を強く擦るこ…

育成馬ブログ 日高①

●仔馬の内反肢勢 仔馬の肢勢は発育スピード、遺伝、放牧地の硬さなどによる環境など、 様々な影響を受けて変化していきます。 生後間もない子馬の異常肢勢は、成長に伴い治癒する場合もありますが、 重症例を放置することで、競走期のパフォーマンスに 悪影…

活躍馬情報(事務局)

7月30日日曜日の小倉1R(2歳未勝利)で、 日高育成牧場で育成されたジュンドリーム号が、 逃げ切りで見事に優勝しました。 7月30日 2回小倉競馬2日目 第1R 2歳未勝利 芝 1,200m ジュンドリーム号(ディアコトミの15) 牝 【 厩舎:西村 真幸 厩舎(栗東) …

育成馬ブログ 宮崎①

○1歳セリとJRA育成馬の入厩(宮崎) ●1歳セリについて 本年度の1歳セリは6月27日(火)に開催された 九州市場からスタートしました。 九州市場では15頭が上場され、 8頭が落札されました(売却率:53.3%)。 続いて開催された八戸市場は、…

活躍馬情報(事務局)

8月12日土曜日の小倉5R(2歳新馬)で、 日高育成牧場で育成されたヒロシゲゴールド号が、 ゴール寸前で差し切り、優勝しました。 8月12日 2回小倉競馬5日目 第5R 2歳新馬 ダ 1,000m ヒロシゲゴールド号(エフテーストライクの15) 牡 【 厩舎:北出 成人 厩…

活躍馬情報(事務局)

8月20日日曜日の小倉1R(2歳未勝利)で、 日高育成牧場で育成されたタイセイソニック号が、 後方から鋭い末脚で差し切り、見事に優勝しました。 8月20日 2回小倉競馬8日目 第1R 2歳未勝利 芝 1,200m タイセイソニック号(ヴィエナトウショウの15) 牡 【 厩…

育成馬ブログ 生産編②(その1)

●ケンタッキーの馬産 今回から「ケンタッキーの馬産」について紹介していきたいと思います。 まず今回は、広い米国の中でもなぜケンタッキーが生産の中心なのか、 また馬産全体の日本との違いについてお話します。 ○米国のサラブレッドが生まれてから出走す…

育成馬ブログ 生産編②(その2)

●ケンタッキーの馬産 ○馬産全体の違い 馬産全体の違いについて説明します(図3)。 日本の生産牧場では牧場が繁殖牝馬を所有する 自己所有馬の割合が多いのに対し、 米国では馬主が生産牧場に預託料を支払って繁殖牝馬を預ける 預託馬の割合が多いです。 私…

活躍馬情報(事務局)

9月10日日曜日の中山2R(2歳未勝利)で、 宮崎育成牧場で育成されたランリーナ号が、 後方から鋭い末脚で差し切り、見事に優勝しました。 本世代の宮崎育成牧場出身の育成馬の初勝利となります。 9月10日 4回中山競馬2日目 第2R 2歳未勝利 芝 2,000m ランリ…

活躍馬情報(事務局)

9月16日土曜日の中山5R(2歳新馬)で、 日高育成牧場で育成されたスピアーノ号が、 先手を奪ってそのまま押し切り、初戦でうれしい初勝利となりました。 9月16日 4回中山競馬3日目 第5R 2歳新馬 芝 1,800m スピアーノ号(マイネレーヌの15) 牝 【 厩舎:池…

育成馬ブログ 日高②

●跛行(支跛)診断のポイント 現在、日高育成牧場の育成厩舎には セレクト・セレクション・サマーセールの各市場で購買した1歳馬52頭と JRAホームブレッド3頭の計55頭が入厩しています。 牡馬27頭は9月初旬から馴致を順次進めていますが、 牝馬28頭は10月か…

育成馬ブログ 生産編③(その1)

●繁殖牝馬の飼養管理 前回から引き続き「ケンタッキーの馬産」について 紹介していきたいと思います。 今回は、繁殖牝馬の飼養管理についてお話します。 ○繁殖牝馬の飼養管理の違い 日本(日高地方)と米国(ケンタッキー州)の 繁殖牝馬の飼養管理の違いに…

育成馬ブログ 生産編③(その2)

●繁殖牝馬の飼養管理 ○分娩前の運動(GPSを用いた調査) ケンタッキーでは分娩前に繁殖牝馬が放牧地内をどのくらい運動しているか、 GPS装置を使って調査してみました(図3)。 その結果、24時間放牧の群では、 移動距離が1日7.6km程度であったのに対し、 …

育成馬ブログ 宮崎②

●雨天時の夜間放牧が馬体重に及ぼす影響(宮崎) ○育成馬の近況 2群に分けて騎乗馴致を進めている育成馬の近況をお伝えいたします。 9月上旬から騎乗馴致を開始している1群(牡馬10頭)は、 最初の3週間はドライビング中心に馴致メニューを組み、 現在…

育成馬ブログ 日高③

●育成馬のデンタルケアについて ~狼歯~ 北海道は徐々に気温が低くなってきており、 秋の訪れとともに冬の気配も感じられます。 9月上旬から馴致を始めた育成馬の牡馬は騎乗馴致も終わり、 集団でのキャンター調教を始めています。 一方で、牝馬は10月上旬…

活躍馬情報(事務局)

10月29日日曜日の東京1R(2歳未勝利)で、 日高育成牧場で育成されたビレッジキング号が、 好スタートから先手を奪ってそのまま押し切り、 6戦目での待望の初勝利となりました。 10月29日 4回東京競馬9日目 第1R 2歳未勝利 ダ 1,400m ビレッジキング号(ス…

強い馬づくりのための生産育成技術講座2017のご案内

強い馬づくりのための生産育成技術講座2017 JRA日高育成牧場は、競走馬の生産育成にたずさわる皆様への 情報提供・技術普及を目的とした 「強い馬づくりのための生産育成技術講座2017 」を 下記日程で開催いたします。 事前申し込みは不要、入場無料でご参加…

育成馬ブログ 生産編④(その1)

前回から引き続き「ケンタッキーの馬産」について 紹介していきたいと思います。 今回は、分娩と交配(種付)についてお話します。 ●分娩と交配(種付) ○分娩時の流れ ダービーダンファームでの分娩時の流れを図1にまとめました。 まず、破水したら5m×5m程…

育成馬ブログ 生産編④(その2)

●分娩と交配(種付) ○馬房に子馬を置いていく種付 種付は、子馬を馬房内に置いて、 母馬のみ馬運車に載せ種馬場に連れて行くというスタイルでした(図3)。 この際、牧場のスタッフは種付には立ち会わず、 輸送業者が母馬を預かって連れて行くのが一般的で…

活躍馬情報(事務局)

11月11日土曜日の福島3R(2歳未勝利)で、 日高育成牧場で育成されたベルウッドキング号が、 ゴール直前で見事に差し切り、うれしい初勝利をあげました。 11月11日 3回福島競馬3日目 第3R 2歳未勝利 芝 1,200m ベルウッドキング号(アズマガールの15) 牡 …

育成馬ブログ 宮崎③

●期待馬の紹介(マイネカプリースの16)(宮崎) 11月上旬までは日中に暑いと感じることもあった南国宮崎でも、 11月中旬以降は最低気温が10℃を下回る日も散見されるようになり、 冬を迎えようとしています。 気温の低下に伴い、育成馬も夜間放牧を終…

活躍馬情報(事務局)

12月3日日曜日の阪神9R(万両賞)で、 宮崎育成牧場で育成されたヒシコスマー号が、 最後方から鋭い脚で全頭抜き去り、2勝目をあげました。 本年売却馬で初めての2勝馬となります。 12月3日 5回阪神競馬2日目 第9R 万両賞 芝 1,400m ヒシコスマー号(コスマ…

育成馬ブログ 日高④(その1)

●運動時内視鏡検査(overground endoscopy:OGE)について 今回のトピックは運動時内視鏡検査(以下OGE)についてです。 皆様ご存知の通り、競走馬の運動能力と呼吸器疾患は 切っても切り離せない関係にあります。 従来、呼吸器疾患に伴う異常呼吸音(“ヒューヒュ…

活躍馬情報(事務局)

12月17日日曜日の中山2R(2歳未勝利)で、 日高育成牧場で育成されたエクレアハンター号が、 先手を奪ってそのまま突き放し、うれしい初勝利をあげました。 12月17日 5回中山競馬6日目 第2R 2歳未勝利 ダ 1,800m エクレアハンター号(ハンターズマークの15…

育成馬ブログ 日高④(その2)

●喉頭部超音波検査について 前回の内容に引き続き喉の話題となりますが、 今回は喉頭部超音波(エコー)検査について説明します。 日高および宮崎の両育成牧場では、 今年から育成馬全頭に対し喉頭部のエコー検査を行っています。 この検査は、喉頭片麻痺やそ…