プール初日~みんなの泳ぎっぷりはと・・・

爽やかな風が吹き、好天が続く常磐ですが、いよいよ今日からプール調教の始まりです。水は少々冷たいですが、気温は28度と汗ばむ陽気。水泳トレーニングは、ケガなどで長い間休んでリハビリをしなければならない馬にとっては好都合!体力を落とさないように全身運動することが可能です。関節も硬くならないように、体重をかけずに動かすことが出来ます。また、ケガをした部分に余計な熱を持つことを防いでくれます。水の抵抗を全身で受けるので、呼吸もしづらく、体も動かしにくい・・・これが呼吸機能、循環機能を低下させない訓練になる・・・いいことがたくさんあると思いませんか?

Photo_53

 今日は初日とあって、たくさんのマスコミの取材陣やお客様がプールを取り囲んでいます。馬も人も緊張の様子が伝わってきますね。1番手はナイスくん。2番手はノーツ君。3番手はカンちゃん。4番手はブーくん。5番手はパフィーちゃん。最後がメルくん。今日は全部で6頭が挑戦し無事に終了しました。

 1番手のナイス君は少し入るのをためらい、泳ぎもややあわてて立ち泳ぎ気味・・・慣れが必要かな。

20070523onsen

 泳ぐ前は十分に水浴びをして準備をしますよ。ノーツくんも万全のようです。

Photo_54

ノーツくんは上手に泳いでましたが・・・

Photo_55

カンちゃんは泳がないで引っ張られてました・・・。あんまり肢を動かさないんですね。

ブー君、パフィーちゃんは上手に泳いでいました。最後のメルくんはというと・・・

Photo_56

怖いのか、前から入ってくれません。仕方がないので、温泉と同じように後ろから・・・うまくいったようです。

 

 この水泳トレーニングは見た目よりもハードらしく、初日は皆だまされて入るのですが、中にはわがままな馬もいて、2日目からプールの入り口に近づかないものも・・・。しか~し、びしびしいきますので皆覚悟するように!

「冗談じゃない!プールは苦手なんだよ。勘弁して・・・」

「誰々?そんな弱音を吐いているのは・・・。一所懸命泳いだあとの晩ごはんは最高においしいと思うんだけどなあ・・・。」

「ほんとに?」

「ホントホント!だから、明日もしっかりやろ~ね・・・」

「・・・」

と、足取りも軽く?帰っていったのでした・・・(明日から本格的に行くからね、へ・へ・へ・・・)。(ASHI)

おまけ

Photo_57

今日も雛たちを狙って装蹄所のガスボンベの後ろに隠れていたアオダイショウ君。ちゃんと追い出しておきましたよ・・・。旅立ちはもうすぐのようです。(ASHI)

ノッポ君とジャンボ君

なんとなく蒸し暑さを感じるようになってきた常磐。最近は入きゅうする馬も多いのですが、個性的な新人くんが入ってきましたよ・・・。

Photo_43

Photo_44

上がノッポ君で下がジャンボ君です。何が個性的かというと「大きい」ということです。よく、馬を見ながら

「あの馬 大きいよね~」

「あの馬 背が高いよね~」

 なんて、会話することがありますよね。いったいどれくらい体重があると大きくて、どれくらい体高があると背が高いといわれるんでしょうか・・・。そんなことを考えたことのある方・・・いらっしゃいませんか?

Photo_45

Photo_46

 ちょっと変わった角度で撮ってみました。上のノッポ君ははひょろひょろっとしてスリムな感じです。下のジャンボ君は横幅があってどっしりとしています。写真だと少しわかりづらいでしょうか・・・。

Photo_47

 背が高い・・・馬はどこで背の高さを測るのでしょうか?・・・それは背中の一番前の少し高くなっているところです(丸い印のあたりです)。私の身長が170cmちょっとあるのですが、新人のノッポ君はだいたい私と同じくらいに見えます(測ったことはありませんが・・・)。

 大きい・・・体重がどれくらいかということですが、ノッポ君は500kgくらい。高さがある割には少なめです。で、ジャンボ君はというと・・・なんと600kg!!まさか100kgも違うの?・・・なんて思った方もいらっしゃるのでは・・・。

 競走馬の平均的な体重は一説にオス馬が480~500kg、メス馬は460~480kgと言われてますから、いかに大きいのかわかりますね。競馬の仕事の中に、体重を測定したり、馬体の特徴を調べたりする仕事があるのですが、私の経験で一番重かったのが618kg(今でもよく覚えています)。軽いのは360kg(背の低い馬でした)。実に250kgの差。これだけでも、様々な大きさの馬がいることがわかります。ノッポ君とジャンボ君は、同じきゅう舎に入れているので、ついつい見比べてしまいます。

 さて性格は・・・ノッポ君は普通ですが、ジャンボ君はとにかくよく鳴きます!馬房で、外で、他の馬を見ては・・・とにかく鳴きます。寂しがりやなのかも・・・。馬房ではどちらも人懐っこくて可愛いです。短い間ですが常磐で元気に過ごしてくれることを願うばかりです。

Photo_48

ついでと言ってはなんですが・・・「大きい」というテーマということで、顔のでかいブー君の眠そうな写真も撮ってみました。頭絡(とうらく)の穴がギリギリです。(ASHI)

クイズ 巣立った4羽のツバメを探そう!!

Photo_49

さてどこにいるでしょう?

5月の月間プールMVPの発表!!

全国の暑さに弱い皆さん!こんにちは!!(おっと、失礼!暑いの大好きな皆さんもご機嫌いかがですか?)まだ、それほど暑いわけでもないのに、これから来るであろう猛暑の恐怖におののいている私。でも馬たちは元気でプールも張り切って泳いでいるようです。

 さて、今回から始まりました(強引な企画が多いかなあ・・・)、月間プールMVP。毎月、泳ぎの光った馬、面白いパフォーマンスを見せてくれた馬をご紹介する企画です。まずは先月のエントリー馬のご紹介から・・・

ノーツくん、カンちゃん、ブーくん、パフィーちゃん、ブルくん、メルくん、ゲンちゃん、ナイスくん、パワーくん、チョっちゃんでした。

プールを開始して間もないということから、全体的に泳ぎは硬かったようです。あわてんぼうの馬もちらほら・・・。そんな中、見事な泳ぎで月間MVPに輝いたのは・・・

ダララララララララララララ・・・・・ジャン!!

Photo_41

Photo_42

ブルくんです!!おめでとうございます!!

この前後バランスのとれたリズミカルな泳ぎ。スピードもまずまず。文句なしの受賞です。お客様からも「上手に泳ぐね」と感想が聞かれたほど。受賞を励みにこれからもしっかりやっていきましょう!

「で、なに、何か賞品とかないの?」

「・・・それは考えてなかった・・・かな・・・」

「・・・」

しらけてしまった様子で・・・温泉の洗い場は静かでした・・・。

「さあ、みんな!6月のMVPを目指して、皆しっかり泳ごうね。」

「・・・」

プールは見た目以上に大変なようで・・・。私の励ましには反応しないようなので、皆に張り切ってもらうには・・・これはもう見学にいらっしゃったお客様に応援をお願いするしかありませんね!来場の際はご協力お願いします。次回の発表をお楽しみ?に。(ASHI)

常磐プール~こんな角度から

競馬は今週から北日本シリーズが開幕(勝手なネーミングで怒られちゃうかな)ですね。福島・函館からです。函館は以前勤めていたところなので、始まる直前の緊張感はまだ覚えていますよ。スタンドの高いエリアから景色を眺めると、函館山は当然のこと、津軽海峡下北半島・・・そして好天に恵まれれば津軽半島まで見ることができるんです。デビューをむかえる元気な2歳馬の競馬を楽しみながら、1日を過ごすというのはいかがでしょう。私は今は福島競馬の担当ですので、福島競馬場で皆さんがいらっしゃるのを楽しみにお待ちしております!!

 さて、プール調教にも慣れてきた様子の馬たち。見学のお客様の声を聞いていると、上手だね、とか溺れそうとか、いろんな感想が聞かれます。

 実際に写真を見て泳ぎのスタイルを見比べてみると面白いです。今までは前から横からの絵が多かったのですが、今回は後ろから撮ってみました。

Photo_38

Photo_39

Photo_40

 一番目の馬は上手に泳いでます。前後のバランスが取れてリズミカルに肢を動かしているので、体が水平になってますね。後ろから見てもお尻も見え隠れして、鼻も前を向いていてスイスイ前に進みそうに見えますね。

 二番目の馬はあまり上手ではありません。足の動きがバラバラで、特に後肢を動かさないので体が縦になっていきます。あわてても前に進みづらくなります。後ろから見ると、体が斜めになって、鼻が上に向いて顔だけ出ているように見えますね。

 三番目の馬は首が突き出て縦になっていますが、ものすごい勢いで前肢を動かし、後肢はその速さについていってないだけで、それほど下手ではありません。ただ、もう少し前後のバランスがほしいですね。

 いかがですか?動画だと良かったんですがね・・・(日誌で挑戦する機会をうかがっているところです)。ご覧になる機会がありましたら、首の位置や顔の向き、前後のバランスを観察すると楽しいですよ!!(ASHI)

 ラジオ福島、FMいわきの取材がありました。馬の温泉を取り上げていただき嬉しく思ってます。ありがとうございました。(ASHI)

競馬も楽しんでみたいな!~新白河から

いつもと変わらず、プール調教をしながらお客様とお話しているところへ・・・

「こんにちは!!」

「あれあれ!!近くにいながら、ほとんど会ってなかったね!!」

来てくれたのは、ウインズ新白河の直くん。何でも、宝塚記念が行われる6月24日の日曜日に楽しいイベントをやるらしくて、ここ常磐支所にもお知らせに来てくれたようです。

「そうか・・・ウインズが新白河にあるって知らない人もいるかもしれないモンね。福島競馬場まではチョッと・・・って思っている人たちもきっとたくさんいるよね。新白河ならすぐ行けそう。で、どんなことやるか知るにはどうすればいいのかな?」

直くんの説明によると、皆さんがご覧になっているJRAのホームページのJRAニュースで紹介しているんだって。馬の温泉で競走馬とふれあいながら、「ちょっと競馬も見てみようかな」と思った方がいらっしゃいましたら、足を運んでみてはいかがでしょう?

「ところで、新白河で有名なものって何かあるの?」

Photo_36

「メリーゴーランドです。結構人気あるんですよ!」

「わ~、すごいね。子供たちが行っても楽しめそうだね!競馬も楽しんでみたいなあ。家族で行っても大丈夫かな・・・って思っている人も大丈夫だね。イベントも楽しそうだしね。」

Photo_37

温泉のみんなも、ウインズに自分たちを見に来てくれるように、リハビリしっかりやって行こうね。

「直くん、いろいろありがとう。」

「こちらこそ。皆様、温泉見学のあとにお待ちしております!!」

以上、突然のお客様編をお送りいたしました。(ASHI)