【競馬学校】お帰りメイショウサムソン~秋の盾に英気を養う

凱旋門賞では惜しくも10着に終わったメイショウサムソン(牡5・栗東 高橋成)が8日帰国、競馬学校国際厩舎で輸入検疫をうけています。
 
 
camera 国際厩舎のメイショウサムソン
  
(*写真はいずれも9日JRA撮影)
Dsc02828 

 
camera メイショウサムソン(左)
   ファンドリコンドル
(右・ダニエルウェルデンシュタイン賞6着)
Dsc02836  
 報道によると
秋の天皇賞(11月2日・東京)には、今年のダービー馬ディープスカイ、昨年のダービー馬ウォッカが出走予定。メイショウサムソンが出走すればダービー馬3頭揃い踏みとなり期待が膨らみますね。