馬事文化講座 開講

 競馬学校では、年数回「馬事文化講座」と題した講座を実施いたします。今日はその1回目。白井市の方を中心に「馬と人とのかかわり」、「競馬の楽しみ方」などを題材に講義を行いました。
 写真は「競馬を楽しむ」と題して、元高崎競馬の騎手で競馬ジャーナリストの赤見千尋さんをお招きした講座のひとコマ。訓練用の木馬に自らまたがり熱弁をふるっていただきました。

Dsc05304

赤見さんのブログにもこの模様が掲載されていますので、ご覧ください。
http://www.geocities.jp/akamiweb/

 さて、競馬学校の馬事文化講座、次回は4月11日(土)13時から、「鎌ヶ谷春の牧ウマまつり」に協賛し、鎌ヶ谷市中央公民館(先着60名様)で「馬と人とのかかわり」と題して行います。また、4日(土)の「とっこめ桜まつり」にも、JRAから乗馬が参加します。
ぜひご参加ください。
 くわしくはこちらからどうぞ(鎌ヶ谷市HP:イベントのチラシです)